About

ABOUT HIC SURFBOARDS 

HICとは”Hawaiian Island Creations”の略称です。


1971年創立以来、ハワイでずっとボードを作り続けている稀有なサーフボードメーカーです。

サーフィンは、ハワイで生まれ、ハワイの波とその自然にはぐくまれてきました。そのハワイでずっとサーフボードを作り続け、世界のトッププロから初心者まで、幅広く愛されるボードを提供してきたことは私たちの誇りでもあります。

サーフィンのあるライフスタイルが、多くの人へのアロハとなると信じ、より質の高いサーフボード、よりたくさんの方に愛用されるサーフボード作りに専念してきました。そして、ボードを作るだけでなく、次世代の育成とその環境作りにも力を入れてきました。

これからも、ハワイのサーフボードメーカーであることを誇りに、また、おごることなく、堅実にボード作りを続け、サーフィンをより多くの人に、よりたくさん楽しんでもらえるよう努力していきます。

hichawaiistore

HICのロゴマーク

hiclogoHP

ハワイの自然のモチーフがロゴのマークにこめられています。

logoimi

HICのビジョン 

HICは、1971年、サーフィン発祥の聖地・ハワイで、ある二人の兄弟によって生み出されました。「ライフスタイルにサーフィンがあり続ける事」。その想いが、すべての始まりでした。

私たちにとって、利益の追求はあまり重要な事ではありません。私たちの最大の目的は、HICオハナ(家族、仲間)のライフスタイルにサーフィンを提供する事なのです。

彼らが常にサーフィンスピリットを感じながら生活できるよう、私たちはこれからも、革新的で、スタイリッシュで、丈夫なプロダクトを作り続けます。

hic_aloha

HICのミッション

私たちのミッションは、初心者からエキスパートまで、サーフィンを楽しむすべての人々の考え方や願いをブランドに反映し続ける事です。そのために、

・ 私たちはサーフボードに対し、飽くなき探究心を持ち続けます。

・ 適切なリサーチを行い、顧客の声をフィードバックし、常に新しい製品を生み出し続けます。

・ アロハスピリットを持って、誠実で正直な接客を心がけます。

・ そして、私たちのルーツであるサーフィンをリスペクトし、本物のサーファーであり続けます。

0000surfboards

History

ステファン・ツカヤマとジミー・ツカヤマの兄弟が、1971年、オアフ島カイルアでバイクショップをオープンしたのが、始まりでした。翌1972年にHawaiian Island Creationsという名称とドットマークができました。1974年には、今と同じ、カイルアのハハニストリートにサーフショップをオープンしたのです。

アラモアナショッピングセンターなどハワイ州内で店舗を増やし、さらに1997年日本・千葉に、2000年東京と出店しました。ヨーロッパ・南米にもHICブランドを展開し、世界的サーフブランドとして、サーフカルチャーの普及と次世代の育成・アロハスピリッツの伝播を目指しています

 

kailua-hic

オーナー&創立者 インタビュー

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=LLvRdJTu5IQ[/youtube]STEPHEN TSUKAYAMA

1971年HIC創業者で現オーナー。ほぼ毎日朝早くからボールズでサーフィンする現役サーファー。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=4NNfPr8v6d8[/youtube] JIMMY TSUKAYAMA

1971年HIC創業者で現オーナー。サーフィン、カヌーやフィシングをこよなく愛するウォーターマン。

[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=mS-5L4j5g6A[/youtube] LEIGH TONAI

ハーバード大学院でMBAを取得、某U.Sサーフカンパニーのマネージメントを離職後HICオーナーC.E.Oとして経営に参加する。