SHAPER

ERIC ARAKAWA  - エリック・アラカワ – 

eric_logo

1960/3/6 ハワイ生まれ 

10歳でサーフィンをはじめる。14歳で自分が乗るための サーフボードを削り始め、ボードシェーピングの奥深さの虜となる。 20代ですでに、ハワイで最も尊敬されるシェイパーのひとりとなる。1980年代後半には、ハワイの著名なサーフボードメーカーの多くに乞われて、ボードを削るようになった。90年代にはHICのメインシェーパーとなる。 マーク・オキルーポ、デレック・ホー、アンディ・アイアンやメーガン・アブボ、ジョエル・センティオ、ケコア・カジメロなどたくさんのトッププロからのフィードバックをもとに、最新のテクノロジーも取り入れながら、ボードデザインの進化に今も余念がない。

Media 特集

エリック•アラカワ インタビュー • Surfmedia
http://surfmedia-tk.co.jp/special2011/ericarakawa.html

colors interview | Eric Arakawa • Colors Magazine
http://www.colors-magazine.com/feature/eric/

eric3

KERRY TOKORO  - ケリー・トコロ – 

kerry_logo

1968/4/8 ハワイ生まれ

 

オアフ島の東側、カネオヘの町の郊外にファクトリーを構えている。 熱帯植物が生い茂り、のどかな山中のファクトリーとは対照的にアグレッシヴで、エキサイティングなマジックボードを生み出している。 静かな環境でボードデザインに集中できる一方、自らもプロ並みの高いサーフィンスキルを持ち、プロライダーたちとボードテストを繰り返している。

Media 特集

徹底検証 水野亜彩子&ケリー•トコロ• Go Naminori
http://go-naminori.com/hicsurf/2012/07/04/kerry-tokoro(ケリー・トコロ)来日!カスタムオーダー/

kerrytokoro

STEVE MORGAN  - スティーブ・モーガン –

morgan_logo

70年代にBill Casterから、Rusty PreisendorferやGary Lindenと共に、シェ-プを学ぶ。 78年に、Dick Brewerに誘われ、LindenといっしょにDick Brewerの生産販売に携わったレジェンド。現在はモロカイ島で、自らのファクトリーをもつ。豊かな経験と、あくなきボードデザインの追及がショートからロングまで、バリエーション豊かなデザインを生み出す。

Media 特集

スティーブ・モーガン・インタビュー • Surfmedia
カスタム•ハンドシェイプを知り尽くした、HICの第三の男
http://surfmedia.jp/?p=14214

morgan7